So-net無料ブログ作成

リスニングパワーを本気でレビュー!評判口コミ効果購入

スコットペリーのリスニングパワーのどこよりも詳しいレビュー、評判、口コミ、効果、2chでの評価、ヤフオク、オークション、中古、テキスト、やり方、使い方、購入、CD、感想など。

 

カテゴリー:リスニングパワー 評判 口コミ 感想

リスニングパワー 評判 口コミ 感想 ブログトップ

【良い?悪い?】リスニングパワー(スコットペリー)の評判・口コミ・感想 [リスニングパワー 評判 口コミ 感想]

リスニングパワー(スコットペリー)の評判・口コミ・感想


アメリカ人言語学者、スコットペリーが独自に研究、開発したオリジナル教材である「リスニングパワー」が今評判になっていますが、果たして効果はどうなのでしょうか。


「リスニングパワー」の評判や口コミ、感想などを調べてみたところ、いくつかありましたので紹介します。



「子音や母音の違いを知るにはいいのですが、英会話を聞き取れるようになるには、別の教材もあわせて用いると効果が出るのが早いかも」


この口コミでの”別の教材”とは会話に重点を置いたCDなどのことでしょうか。


確かにこの教材は、聞き取りを重点に作られたものです。


しかし英会話に慣れるには、まずは沢山の英語をひたすら聞くことで発音が学べます。


赤ちゃんの時には周りの人の言葉を聞くだけですよね。


文法のような難しいことは教えなくても自然に話せるようになります。


言葉というのはまずは耳から入ってくるものなんですね。


私の知人の娘さんの話を例に取ると、日本で仕事をしているオーストラリア人と結婚し、数年後にオーストラリアで夫の両親と暮らすことになりました。


当時本人はほとんど英語が話せなかったのですが、数年後に日本の実家で休暇を過ごすため、お正月に帰国していた彼女と街で偶然会いました。


ご主人と一緒だったのですが、2人で話す時はすべて英語だったので驚き、あちらで英会話スクールに通ったのかと尋ねましたが「そんな学校は田舎なのでないです」と笑っていました。


日本のことわざで、”郷に入っては郷に従え”というのがありますが、まさにオーストラリアでは周りがみんな英語なので英語に自然に染まったのですね。


このことから言えるように、わざわざ英会話のCDを買わなくても「リスニングパワー」で英語に慣れ、英語耳にする事によって、話すことも自然とできるようになるのではないかと思います。


もちろん、ある程度の実践練習も必要だとは思いますが。


「以前就職のためにTOEICを頑張った経験があります。 留学したこともない普通の社員ですが、海外の事務所に勤務になり焦りを感じて購入しました。 使い始めて1か月程ですが、まあまあ聞き取りやすくなったような気がします。 改めてTOEICの音声を聞いたらほぼ全て聞き取れました。 ちなみに普段はアジア圏の人達と会話をすることが多いので、英語は使っていてもTOEICの発音に直結する環境ではないので、効果があったのだと思います」


というこの口コミでは、”習うより慣れろ”とのことわざがありますが、それが大切なことが分かります。


やはり英語はまず耳からですね。


「毎日聴いていると英語の一つ一つの音が少しずつはっきりと、聞こえてくるようになってきました。 リスニングに特化した教材なので、英語が話せるようになりたい方は、まずリスニングパワーでしっかり練習して、その後、他の教材で勉強するといいと思います。」


たしかに、「リスニングパワー」は主にネイティブ英語の聞き取りに重点を置いています。


まず聞き取りが上手くいかない事には会話も成り立たないと思いますので、この教材で勉強してから会話に焦点を当てた教材で学習すると効果はより大きくなるのではないかというこの方の意見には、私も同意です。


「日本人の英語とネイティブの英語の違いがわかったので、英語学習に効果はあったと思う。 ただ、高周波によって英語耳になったかはわからない」


と言う口コミですが、日本語の周波数に慣れている日本人は、周波数の異なる英語を聞いても、英語本来の音を聞き取ることができず、日本語に近い音に置き換えて理解してしまうのですね。


「リスニングパワー」には聴くだけで日本人が英語を聞き取れるようになる周波数エリアを特定して、会話の中に流しています。


それがツーとかキーとか聴覚検査の時のような音ですが、自然に耳に入ってきますよね。


日本人の英語とネイティブの英語の違いがわかったと言うのはその効果が現れているものではないでしょうか。


続けて学習していけば、きっと発音もきれいになりますよ。


「リスニングパワーは、決して短期間で英会話ができるようになるという英語教材ではありません。 目的は、英語耳を作ることです。 言い換えれば、英語が聴き取れるようになるツールといったところです」


ある意味この口コミ・感想は正解と言えます。


そもそも「リスニングパワー」という英語教材は、英語を聴き取ることができるようになる教材です。


要は、英語耳を作るための英語教材なのです。


公式サイトに『ネイティブに通じる発音です』と書かれていますが、これをもう少し分かりやすくいえば、英語を正しく聴き取れれば、『今後の学習次第』でネイティブに通じる発音(正しい発音)もできるようになるということです。


英語発音の上達に欠かせないのは、リスニング力の向上です。


そのための基礎となるのが「リスニングパワー」だと言えるでしょう。


以上が私が調べた評判・クチコミと、その感想です。


英語耳や英語脳になりたい方、ひいては美しいネイティブ発音を目指す方など、この教材が気になる方は下記のレビューを見て下さい。



【注目!】リスニングパワーCD&テキストの暴露レビュー



スコットペリーのリスニングパワー公式サイト ↓ ↓ ↓

スコットペリーのリスニングパワー公式サイト




P.S.
こちらの教材もおすすめです。

ネイティブスピーク(スコットペリー)の評判・口コミ




nice!(0) 
リスニングパワー 評判 口コミ 感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。