So-net無料ブログ作成

リスニングパワーを本気でレビュー!評判口コミ効果購入

スコットペリーのリスニングパワーのどこよりも詳しいレビュー、評判、口コミ、効果、2chでの評価、ヤフオク、オークション、中古、テキスト、やり方、使い方、購入、CD、感想など。

 

カテゴリー:リスニングパワー 勉強法 効果

リスニングパワー 勉強法 効果 ブログトップ

【マジ?】リスニングパワーの勉強法は効果なし? [リスニングパワー 勉強法 効果]

リスニングパワーの勉強法は効果なし?


アメリカ人言語学者のスコットペリーが考案した教材「リスニングパワー」が今話題になっています。


これはただの聞き流しの英会話教材ではなく、日本人が英語を聞き取れるようになり、発音を良くするために開発された教材なんですね。


この教材はサウンドエンジニアや科学者と協同し、独自の周波数解析ソフトを開発し、その周波数解析ソフトを使いながら、日本人が英語を聞き取れるようになるための英語の周波数を計算したものです。


その研究から開発されたのが、オリジナル教材「リスニングパワー」です。


その周波数についてですが、英語と日本語では周波数が異なるんですね。


日本語の周波数は英語に比べて低く、世界の中でも一番低い周波数の部類に入るそうです。


その一方、英語の周波数は、世界でもっとも高いそうなんです。


具体的にいうと、日本語の最高周波数が1500ヘルツであるのに対し、英語の最低周波数は、最低でも2000ヘルツなので、周波数に関しては、日本語と英語では交わるところがないんですね。


ヨーロッパ人など、他の民族に比べて日本人が英語に弱い理由はスコットぺリーの研究の結果、日本語の周波数にあったのです。


普段、日本語の周波数に慣れている日本人は、周波数の異なる英語を聞いても、英語本来の音を聞き取ることができず、日本語に近い音に置き換えてしか理解できないのです。


そのことに注目し、重点を置いて作られたCD「リスニングパワー」を初めて聞く人は驚きます。


左の耳からスコットぺリーが発音する英語の音が脳に響くように感じたと思ったら、今度は右の耳からアメリカ人女性が発音する英語の音が交互に入ってきたり、バックグラウンドの音には、様々な周波数の音が聞こえてきたりするからです。



リスニングパワーのサンプル音声はこちら








そのような全ての音声は、日本人が「英語耳」になり「発音」をよくするために、スコットぺリーが意図的に入れた音なのです。


この音(周波数)があることによって英語の周波数に耳が慣れていくので、今まで英語の音としてとらえることができなかった、左の耳から右の耳に抜けてしまっていた音が、英語の音として聞き取れるようになり、単語や英文がハッキリと聞き取れるようになります。


ここがただ聞き流すだけの英会話教材とは違う理由ですね。


しばらく聞き続けているうちに「今まで聞き取れなかった海外のニュースや映画の英語が聞き取れた」という効果が実感出来るでしょう。


大切なのは耳を「英語耳」にすることです。


それによってネイティブ英語が聞き取りやすくなり、またその結果、発音したときもネイティブ英語になれるという訳です。


実際に、「アメリカ映画が字幕を読まなくても分かるようになってきた」とか、「イギリス人とスカイプレッスンしたところ、ほぼ全て聞き取れて、一言も話せなかった私が40分も会話していました」等の声もインターネットの口コミに沢山寄せられています。


このようにスコットペリーの「リスニングパワー」で勉強することによって英語耳になり、英語が聞き取れるようになれますから、「リスニングパワー」の勉強法は効果があると言えます。


私自身、リスニングパワーを実践するようになってから、今まで聞き取れなかった発音もだいぶ聞き取れるようになりましたよ!


この教材が気になる方は下記のサイトを見て下さい。



【注目!】リスニングパワーCD&テキストの暴露レビューはこちら



スコットペリーのリスニングパワー公式サイト ↓ ↓ ↓

スコットペリーのリスニングパワー公式サイト


nice!(0) 
リスニングパワー 勉強法 効果 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。